2017_C7001
6/304

あたらしき京都を贈る。繊細で趣あふれる、上質なやきもの。原料となる陶土をほとんど産しない京都で、陶工たちは土を独自にブレンドし工夫して作陶してきました。茶人、公家、武家、町衆といった目利きたちに評価されることで技や感性を切磋琢磨し、現在に至るまで、京都のやきものの作り手はその思いを忘れずに作陶に励んでいます。花びらのような結晶たちが華やかでありながら上品な人気シリーズ「花結晶」の皿揃と高山寺を代表する国宝「鳥獣戯画」を描いた蓋物をご紹介します。お申込番号C7005-515鳥獣戯画 蓋物¥3,500 (税抜) 日本製●サイズ/φ10×6.5cm ●材質/磁器 ●箱サイズ/10.2×10.2×10.2cm ●日本 トウア695…@豆4 入数/10 K457-M4500-Dお申込番号C7005-529花結晶 3寸皿揃5¥5,000 (税抜) 日本製●材質/磁器 ●セット内容/3寸皿(φ9.5cm)×5●箱サイズ/12.1×12.1×6cm ●日本 トウア370…@豆6 入数/10 K457-M4500-D※花結晶は、商品によってひとつひとつ異なった表情が現れます。*表示価格は税抜きです。ご購入時点での税率が別途加算されます。5

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です